ツーリングに行ってまいりました!その3

0
    こんにちわ。 代表 内山です。 油漢コンプリート号の製作が着々と進んでおります。 今回、初投入のパーツたちのフィッティングに四苦八苦しながらも、少しづつ前進しております。 


    どうですか!? エンジンがファイティングポーズをとっているのがよくわかりますよね!?




    11月中には、始動確認、外装の装着、記念撮影。までは、イケそうです。  うまくいけば、足回りのセッティングなんかも出しに行けるといいのですが、、、

    そこまで、時間が許すでしょうか・・・。

    それは、わたくしの今後の仕事の段取り次第!! 一日も早く、皆さんにお披露目できるように、少しでも時間が出来たら、作業を進めたいと思います。

    もうじき、90連勤、、、こころも、体もキテマス!!が、頑張ります!!!

    さて、今回ブログは、前回に引き続き、ツーリング話のその3!

    あの!高橋選手のレースまで、時間が無いというのに、信楽にてのんびりランチいただき、本日最終目的地の名阪スポーツランドへ向かうところで終わりました。

    果たして、間に合うのか!?


    着いたが、間に合っているのか!?
















    間に合いませんでした!!!!








    というのも、半々で、2クラスエントリーのうちの一つが終わったという事でした。

    良しとしよう!!





    先のクラスで、転倒により、シグナスのフロントをお釈迦にした高橋選手。

    慰めているまもなく、次のレースへ・・・。


    ダブルエントリーって大変ですね。



    あっという間に、スターティンググリッドへ、


    今回は予選5位という事で、レースクイーンがついています。 スゲー!!



    周囲は、そうそうたる顔ぶれ!!

    この中で、どこまで頑張れるのか!!



    そして!レーススタート!!



     結果は!?



    気になる方は、直接ご本人に・・・。





    観戦も無事に終え、帰路へ。



    こちら、針テラス。

    ちょっと休憩。



    ここは、いつもバイクで賑わっています。


    それでは、今日も一日お疲れ様でした!


    解散!!




    その後は、有志を募り、皆で焼肉へ。



    今回も、楽しいツーリングでした♪

    また行こう!!


















    焼肉のくだりですが、本文では「皆で」とありますが、正しくは「帰って寝てしまっていたオタタニアンを忘れて行ってしまいました。」でした。

    今後はこのようなことが無いように反省するとともに、お詫びして訂正いたします。

    申し訳ございませんでした。




     
    uk-speed * ツーリング * 09:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    ツーリングに行ってまいりました!その2

    0
      こんにちわ。 UKspeed代表 内山です。 ライコランド吹田店のポイントカード有効期限が11月3日できれると焦っている今日この頃。 何を焦るのかとお思いの方にご説明です。 ライコランドのポイントカード有効期限は1年間。それを過ぎるとポイントが失効してしまいます。 じゃあ、パーツクリーナーでもなんでも、適当に使えばいいじゃあないかと思う、あなた!! ライコランドのカードは、じつは、2000ポイントからしか使えないのです!! そして、代表のカードは、あと、1万円ちょっとの買い物をすれば、2000ポイント貯まるのです!! あぁ、どうしよう〜、慌てねば―! どなたか、買い物行く用事があれば、僕のカードにポイントを貯めてください。 宜しくお願い申し上げます。


      さて、さて、今回のブログは、前回の続きとなります。

      お店を出発し、比叡山にて、大規模な社会実験を行い、信楽に到着したところからのスタートです。

      では、どうぞ!!

      到着しました!信楽陶芸村!!

      バイクを停めて、ずんずん奥へ進みます。



      右に、左にお土産屋さんが軒を連ねます。

      さらに、進むと、、、



      信楽焼きの狸さんだらけ!!!

      あっ!!!!



      ヤネやん!!




      非常に似ていますが、違いました。。。



      が、そのまま、気づかずに、ルートの相談を始めるオタタニアン。



      だ・か・ら! 似てるけど、違うから!!



      凄い、似てるけど、ちがうから!!!



      値で言うと、確かに近似値ではありますが、違うもんは違います!!


      そのまま、信楽ヒヤネ陶芸村のおくへおくへと向かいます。

      すると、ヒヤネ一族全員で歓迎していただきました!!



      一族全員でのお出迎え!! 感激であります!!



      右も左もヒヤネ!! さすが、ヒヤネ発祥の地 ヒヤネ村!



      ヒヤネの甥っ子達でしょうか、こちらを見ています。



      一族の暖かい歓迎に心ふるわせていると、ヒヤネ生誕の地の穴を発見!!



      こちらは、登り窯といいまして、下から、上に階段状に窯がくっついて連なっています。そうすることで、窯の排煙の熱を無駄なく使えるというもの、一番下の窯(火袋)に薪を放り込み、1300℃まで、加熱しながら、焼き物を焼き、その余熱を利用して、2番目に窯には継ぎ足す程度の薪を放り込み、、、を繰り替えすというもの。 1週間かけると、全ての窯に火がわたり、全部で焼き物が出来るというものです。 昔の知恵ですね! いまは、環境問題に配慮し、使用されていません。 しかし、この窯を使い、長時間薪をくべると、薪の灰が、いい具合に焼き物に降り注ぎ、自然に赤色を帯びた色に仕上がるそうです。 これこそが、信楽焼きの個性の一つだそうです。 通称名は赤狸!! 信楽焼きの狸が赤っぽいのは、その時の名残を再現したものだそうです。

      勉強になるねー。 脳に栄養! 教養コーナーでした!!



      そして、お土産をたらふく購入し、ヒヤネ村を後にします。




      お次は、昼食タイム!!!












      なんと!!








      そこには、ヒヤネ一族の長が!!



      さすがは、一族の長! でかい!!





      というのは、冗談で、こちらは建物、食事処でございます。

      胎内に入ると、



      今まさに、生まれ出でんとする一族達がお出迎え♪





      そして、食事を頼むと、、、





      器まで一族!!!!



      信楽って、おもてなし感が半端ない!!  いいところです!!


      あわてて、たべて、つぎは、名阪スポーツランドへ、最後の西日本まるち杯へ、あの、高橋選手を応援に行きます!!





      時間が、やばい!!


      まにあうかっ!?








       
      uk-speed * ツーリング * 12:47 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

      ツーリングに行ってまいりました!

      0
        こんにちわ!! 代表 内山 です! 今回は表題の通りにツーリングに行ってまいりましたのレポートです!! ツーリング、どこに行こうかなーと、お考えの皆様は、このブログを見て、どうぞ、参考になさってください。
        企画立案する方には、ぜひ読んで頂きたいです。


        まず、ツーリングのプランの立て方ですが、身の回りの些細なところから、ネタを拾います。 最近食べた○○が美味かったなら、そこの産地へ行ってみるとか、好きな食べ物があって、発祥の地に行ってみるとか・・・。

        今回は、ウチの娘が、街中に置いてある、狸の焼き物を見つけては、狸さん!!と、申しておりましたので、狸の焼き物の産地、信楽に行くことにしました。 場所を調べると、新名神でビューンじゃないですか!!
        そうと決まれば、信楽観光協会のHPにアクセス!! 観光名所に、ランチスポットがたくさん! これで、観光先と、昼食場所もOK! あとは、ツーリングにいつもの峠要素と、見に行きたいと思っていたレースの日程を重ねれば、ハイ!できあがり!!

        こんな感じです。 あとのことは、Don't think feel! ガソリン満タンにしていくだけです!!

        日程が決まりましたら、ツーリングするときは声をかけてね!というメンバーに声掛けをします。
        参加者の表を作っておくといいと思います。 ここで、大事なのは、誘い忘れが無いように、表に、声をかけたメンバーを記入していき、いまは返事が出来ないとの回答があった場合も、いつまでに返事を頂けるのかも書いておきましょう!

        もちろん、前日の確認の電話もしておきましょう。 急な予定変更などがあるやもしれません。


        このあたりの事を消化して、自分のバイクの準備をいたします。

        今回は、行ったことのない道、目的地を目指しつつ、レースイベントに時間を合わせないといけないので、迷えません!
        ということで、急きょ、バイクにナビを搭載!!



        電源は適当にとります!

        最後は、ナビ本体をビニールひもで固定!!

        やればできる! 準備万端!


        ルートを考えながら、トラブルを想定しながら、いろいろ準備をします。 ジャンパーケーブル、簡易工具(車載+α)など積み込み。 

        そして、いよいよ当日朝!!!!












        の集合写真を撮り忘れました、、、

        ので、写真は、比叡山からです。

        名神 吹田から、京都東へ移動、そののちに、161号 西大津バイパスを通って、比叡山へ。
        駐車場に到着!!



        まるで、雲の中! 景色が楽しめません!


        仕方がないので、マルクマルケスなりきり大会!!




        みなさん、まるくまるけすさんをご存知ですか?
        この人↓

        世界最高のバイクレースmotoGPのライダーで、肘を擦りながら走るという、過激なスタイルで人気の選手です。
        この人に、なり切ろう!という事です。 マルケス風になっている人を、「マルケス」、なってない人を「非マルケス」とした場合のグラフは下の図の様になります。


        マルケス


        非マルケス


        図の通り、マルケスは上半身を伏せて、肩とひじを落としているのに対して、非マルケスは、上半身が地面から離れております。 この様に非マルケスは、マルケスに対して、重心位置があがり、不安定になりますが、安全であるという事が言えます。たいして、マルケスは、速度に対して、バンく角と重心位置にアンバランスが生じているために、膝の力を使って、倒れてくるバイクを無理に支えるために、バンクセンサーを著しく消耗します。 つまり、マルケスと非マルケスを一般公道で比較した場合に、一部の面では、マルケスが有利に働きますが、そのほかの多くの場合は非マルケスの方が安定して結果を得ることができます。 これを非マルケス効果とします。 以上の事から、一般公道における、マルケスは、非マルケスに非マルケス効果による物理的、経済的作用によって、安全面については劣るという実験結果が導き出されました。 しかしながら、マルケスに対する、非マルケス効果については、いまだに解明されていない部分が97.99999%残されているため、この実験結果がうんぬんかんぬん・・・・・・・・





        そして、社会実験につき合わされた実験オタタニアンは倒れこみました。


        こいつ、また、あとで、寝ます。 良く寝るなー。

        しばし、空気と景色を楽しみ、次の目的地、信楽!へ向かいます。

        名神 京都東から、新名神 信楽へ移動。

        信楽でおりて、バイクでおよそ10分。

        下りるやいなや、道沿いに信楽狸だらけ!!

        そして、到着、目的地の信楽陶芸村!!

        このあと、一行は狸まみれ!!




        続きは、来週! お楽しみに♪

         
        uk-speed * ツーリング * 11:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

        0
          どーも、どーも、代表 内山です。 実は、このブログ、記憶が新しいうちに書こうと、暇を利用して、4話分すべて、一日で書いております。 パソコンの前に座り始めて、早、5時間、おそらく、こいつを書き終えることには、6.5時間くらいたっていることが予想されます。 そろそろ、お尻がしびれてきました。 しかし、クオリティーは落としません!誤字脱字のチェックも怠りません! 怠った場合は、お察しください! 


          さぁ、泣いても笑っても、最終話 まで、来ました。 当初、日帰りツーリングなので、そんなに書くことないな、1話分だなと、思っていましたが、こうもファンタスティックな一日になるとは思いませんで。。。

          6月22日開催のOSUrider'scupのレポートはいつになることやら・・・。

          それは、それで、必ずレポートをお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。







          ツーリングの行程のほとんどが、終わり、帰路につく7台、しかも、無事に奈良市内まで来ています。 もはや、トラブルが起こる余地がないのでは?とおっしゃる方、多数! お気持ちはわかりますが、UKspeedツーリングはそんあもんじゃぁすみません。 起こるんですよ! まだ!  では、続きをどうぞ!







          奈良市内を抜けて、307号から、暗峠へ向かう一行。 しかし、この7台のほとんどが、いまから、暗峠に行く事はしりません。 そして、代表も、、、



          じつは、この時は、代表は暗峠を別の場所と混同しておりまして、とても景色の良い田舎道だと思っていました。

          それぞれの思惑を乗せて、7台のバイクは、悲劇の峠へ向かうのでした。


          こんなところを走り抜けます。 気持ちいーー!←代表、まだ気づいていない。

          単線の踏切なんかで引っかかっちゃったりして、気持ちいいーーーー!←代表、まだ気づいていない。




          山道に突入。そろそろ、片手運転が厳しいくらいに道が悪くなってくる。
          それに、いつまでたっても見覚えのあり所にたどり着かない。(それはそうです。代表は勘違いしてますからね!)




          いい加減、おかしい気がしてきた代表、、、


          と、そこに、なんじゃこりゃぁーーーーー!!!

          写真じゃわかりにくいので、ご説明いたします。 こちらの峠は、悪路で超有名でございまして、急こう配のがたがた道。
          写真の後ろの道を上ってきたのですが、勾配がきつすぎて、石畳の道路が切れて見えます。
          そして、この石畳も、物凄く、ボコボコで、高低差5から10センチありますので、時速10キロでサスが底付きします。
          恐ろしい!!

          しかも、この後のくだりが、もっとやばいとの事、、、、、


          間違えた、、、、。



          と、言ってるそばから、




          ODAシグナス 心停止。


          どうしたーーーーー!!!


          道がガタガタすぎて、キャブがオーバーフローしてるーーー!!


          なにーーー!!!!

          30代の教養 ポイント その オーバーフローとは!!

          フロートバルブが開きっぱなしなどで、ガソリンがキャブからあふれる現象。 ガタガタ道過ぎてフロートバルブがバンバン跳ねて、閉じれなくて、エンジンが止まっちゃうんだよぉ!!



          とりあえず、オーバーフローを止めて、ゆっくりと石畳を通過。


          そして、物凄い下りへ。


          お次は、代表のシグナスが心停止。
          コーナー立ち上がりに、アクセル開けてもついてこないなーと思ったら、いつの間にかオーバーフローで心停止してた。

          30代の教養 ポイント その オーバーフローとは!!

          フロートバルブが開きっぱなしなどで、ガソリンがキャブからあふれる現象。 下り道過ぎてフロート油面がおかしくなって、フロートバルブが閉じれなくて、エンジンが止まっちゃうんだよぉ!!

          慌てて、キーをオフにして、再度セル!  かかれーーーー、かかれーーーー、皆に置いて行かれるよ―――!!


          何とかかかり、あとを追う。



          何とか、追い付いて、前へ出ようと、追い越していると、今度は、松木のバイクからバスバスと、変な音が鳴っている。

          ドンドンと下がっていく松木、どーーーーーしたーーーーー!!!!

          松木号も心停止。


          松木「当分下りなんで、このまま下りまーす!!」


          代表「幸運を祈る!!!アディオス! アッリヴェデルチ!!」




          そして、下り終わって。 松木と合流。


          調べると、プラグすっぽ抜け。


          30代の教養 ポイント その プラグすっぽ抜けとは!!

          プラグすっぽ抜けたら、そりゃぁ、エンジン止まるっしょ! かかんないっしょ!

          どうやら、ヘッドが終わった様子。

          とにかく、帰るためにも、ヘッドをつぶしながら、プラグを無理締め。

          松木、頭を抱える。

          昨日まで、毎日機嫌よく走っていたのにーーーー!!!


          この時時刻は、6時。


          皆、UKspeedめざして帰ります。


          何とか、がんばり、7時、Ukspeedに到着。







          松木号を直さねば!!!


          店の部品箱をあさりまくると・・・・・・、

          出てきました!

          0.5ミリヘッド面研&ポート加工したヘッドが!!



          代表「・・・・・・・、これ、やるから、元気出せよ。」



          時刻はすでに9時を超えました。






          そして、作業を完了させて、松木号、無事に完治!!!!





          時刻は、12時半。


          日帰りツーリングなのに、日帰りできませんでしたとさ♪


          おしまい。







          30代の教養 ポイント その 日帰りツーリングとは!!


          その日のうちに、帰ってくるツーリングの事である! 以上!









           
          uk-speed * ツーリング * 16:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

          0
            3週に渡ってお送りしております。 2種原付ツーリングレポートですが、いよいよ今回がクライマックス!おもしろさもマックス! みなさんも、毎週このブログを読んで頂いて、教養が深まったことと存じます。 しかし、教養に終わりはありません! あくなき探究心で、自分を高めていってください。 そして、みなさん、ドヤ顔で自慢しちゃってください。 教養も時には、そんな使い方をしても良いと思います。

            それでは、どうぞ続きをお楽しみください。

            石舞台古墳を後にし、飛鳥資料館へ向かった、一行、そこにはどんな教養が待ち受けているのでしょうか? また、みなさんご期待のトラブルもありますでしょうか? 





            石舞台古墳から、バイクで5分ほど、飛鳥資料館にやって参りました。



            門をくぐると、庭園が広がっています。
            そこには、数々の遺物のレプリカがあちこちに設置されていました。

            資料館入口。


            そして、奈良といえばゆるきゃらのせんとくん。

            玄関先で立ち話の末に、意気投合したようで、握手までしていまった、やすよし。


            まるで、やらされているような表情。 演技だけは一級品の様ですな!

            そして、入館。


            なんと、代表の顔で(本当はJAFの割引きで)、入館料5人まで100円引き!!


            やはり、代表の顔は広い! 早速、顔を指されました。 いやはや、困り申した。



            こちらの資料館には、明日香村のほとんどが集約されていますので、時間のない方は、こちらで教養を深めるのも、ありです。

            もちろん、ここにしかない展示物もありますので、そうでない方も、行く価値あり!!


            館内の写真はありませんが、飛鳥時代の水見式の時計の模型や、飛鳥京のジオラマ、当時の文化の紹介、出土品の展示などなど。

            30代の教養 ポイント その 飛鳥資料館について!!

            突然ですが、高松塚古墳やキトラ古墳はご存知ですか?最近発掘された古墳で、同じように石室があって、誰かが埋葬されているというなの古墳ですが、こちらの2つは、石室内の絵画?と呼ぶんですかな?絵が色つきで残っていたことで有名になった古墳ですが、その、実物が展示されていたときは、4万人という来場者が押し掛けたそうな。

            写真が、ないので、皆さんにはイメージしにくいと思いますが、代表らは、ココに4万人か―と驚きました。


            こちらでは、日本で最初の貨幣の富銭についての展示が印象深かったです。 ほかにも、巨大な展示物で、山田寺東回廊の一部が展示されていました。 こちらも、大変貴重なもので、当時の木材が回廊の形そのままに展示されていました。

            回廊の木材には、湿度などで変形してもすぐわかるように?という目的の物かわかりませんが、無数のストロークセンサーのようなものがついていました。 維持するだけでも大変なことなのだなと、これまた、教養が深まりました。




            いよいよ、帰路に就くわけですが、その前に、お土産を買って、小休憩で英気を養います。

            資料館のお向かいが道の駅になっているので、そちらに、ご厄介になりました。



            帰りのルートを確認中のODAと、アイスを慎重に食べながらハラの調子を確認中のNAJAP




            さあ! 元気もチャージ!! 時刻は現在4時!帰路につきます!

            元気いっぱいに安全運転で帰ります!

            関係のない方が写りこんでいます。 どこのどなたか存じませんが、勝手に載せてすいません。

            帰りのルート担当 ODAも元気いっぱいです。



            が、このあと、彼の身にも、トラブルが!

            そして、ほか2名にもトラブルが!!

            魔のUKspeedツーリング。

            統計上、皆が無事に帰れた確率は2割に満たない!

            まずは、無事に奈良市内へ入りました。



            日もだんだんと傾き始めました。 時刻は5時半

            このあと、307号線をひた走り、暗峠を越えて大阪へ帰らなければなりません。

            大丈夫でしょうか。。。




            次回はいよいよ完結!! 続・クライマックス! こうご期待!!










            お知らせ

            8月24日 キャピタルスポーツランドにてサーキット体験走行会を開催いたします。
            昨年は、若干の台数オーバーで、運営がギリギリの状態でしたので、台数制限を行う可能性があります。
            よって、参加希望の方は、お早めにエントリーお願い致します。
            参加費は3000円、詳しくは、店頭資料にてご確認ください。
            受付はじまってますので、宜しくお願い致しま――――ス!!!!
            uk-speed * ツーリング * 10:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

            0
              どーも、最近、一日がとても、短く感じている代表 内山です。
              何かを待っていると、一日が長く、何かをしていると、一日が短く感じます。
              その度に、逆だといいなと思う今日この頃。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
              人によって、時間の流れは違います。 しかし、それは、個々の感覚でありますので、逆にしたければ、逆の流れの仲間と一緒に過ごすと、一旦は逆に感じれたりします。 これこそ、時間の共有の効果! 真実の爆弾を投下!Yo!

              無駄に、韻を踏んでしまいました。 

              結論から、言いましょう。 都会の雑踏を抜けて、皆で明日香村へ行こう!

              行ってきたけど、とても良いところだったYo!



              というわけで、前回に引き続き、2種原付ツーリング その△任瓦兇い泙后

              今回も、教養ポイントが多数出現しますので、ご注意を!


              松木心停止から、ようやく再スタートを切った一行、次に向かうは亀形石造物!
              何の何だったかは、さっぱり覚えていませんが、何かで見た、歴史的遺産!見に行かねばなりません!レッツゴー!!







              バイクで1分。





              もうついた。。。


              なんでも、こちら、道路工事をしている最中に見つかったという、偶然の発見物!!

              30代の教養 ポイント その 亀形石造物とは!!
              平成4年に砂岩石垣が日本書紀の記述から、飛鳥時代の物と判明、これはえらいこっちゃと、発掘を進め発見に至った。
              しかし、調査を進めるも、何に使用されていたは不明で、現在、諸説ある中では、雨ごいや、厄災を払うなどの神事に使われていたとされるのが有力とのこと。 何に使用されていたのかはわからないが、その後250年間(平安時代まで)使用されていたとされている。






              ボランティアガイドの方と、たくさんお話をさせて頂きました。 ロマンあふれるお話でした。 すると、すぐそこに、酒船石なるものがあるから、見ていってくださいとのこと、そちらもついでにレッツゴー!!




              こちら、酒船石となります。


              30代の教養 ポイント その 酒船石とは!!

              これまた、飛鳥時代の遺跡。 こちらも、何に使われていたなどという記録はありません。
              もともとは、現在よりも大きな石だったそうですが、江戸時代に、お城の建設の為に、切り落とされて小さくなってしまったそうです。 エジプトにも似たようなお話がありますが、悲しい話です。 一度やてしまうと、何百年もそのままになってしまうとい事実。 われわれも、歴史的に貴重なものなどに、畏敬の念をもって接しましょう!!
              ちなみに、こちらのくぼみや、溝に水を流し、笹船などを浮かべ、それの流れ方や、行先で占いごとをしたという説が有力。


              さあさあ!

              次は、どこへ行くよ?



              石舞台古墳行ってみよう!!

              またも、バイクで5分ほど移動。



              この辺りは、京都と同じ、歴史的なものが集まっております。よって、バイクであれば、5分以内に次々と歴史探訪ができます。楽しい! 車と違い、駐輪場は無料ですし、駐車場渋滞もありません。 すっばらしい!!

              そして、石舞台古墳へ



              教科書で見たことがあるぞ!!

              と、感動しておりますと、またも、ボランティアガイドの方がいらっしゃいまして、いろいろと教えてくださりました。
              その流れで、写真を撮っていただけました。 ありがとうございました。




              30代の教養 ポイント その 石舞台古墳とは!!

              築造は築造は7世紀初めころとされています。 古墳上部の封土は失われて、横穴式の石室が露出しています。 それが、この石舞台です。 被葬者は不明ですが、当時この土地で権力を握っていた蘇我馬子の墓ではないかといわれています。石室天井におかれている石は、総重量2300tといわれ、非常に大規模な古墳であったことがうかがえます。
              ちなみに、石舞台といわれる所以ですが、一般には、石の形状からといわれていますが、昔、キツネが女性に化けて石の上で舞を見せた話や、この地にやってきた旅芸人が、舞台が無かったので、仕方なく、この大石を舞台に演じたという逸話から成ったというお話もあります。 ここにも、歴史ロマン。 いいですね。

              それでは、早速、横穴から、石室へIN!!


              こちら、入口。



              中は、結構広くて涼しかったです。

              しかし、巨石の下なので、見上げると、怖い・・・。



              さあ、さあ、次は?

              予定通りの飛鳥資料館に行くかい?


              というわけで、石舞台古墳を後にし、向かいます。



              午後3時 楽しいツーリングは、まだまだ続く・・・。


               
              uk-speed * ツーリング * 13:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

              0
                 こんにちわ。 代表 内山 です。 雨模様が多い今日この頃、バイク屋さんにとっては、雨降らずとも、雨予報が出るだけで、客足が少なくなりますので、雨降ったも同然ということで、当店勘定で申し上げますと、予報が晴れでも雨降ったらバツで、晴れてても予報が雨ならばバツで、雨だらけという計算になります。 という意味で、今年は良く降る!!  しかし、そんな時だからこそ、新人メカニックに色々と教えてあげる時間が取れました。 先月までお猿脳だった前川もやっと人類の言語が理解できるようになりました。 頑張れ!二足歩行!!



                さて、今回のブログは、先日に急きょ敢行されました、2種原付ツーリングレポートでございます。

                今回のテーマは、「教養を深める!」です。

                30を過ぎたくらいの年の方! 教養はありますか? 仕事ができる!体力もある!包容力もある!は30過ぎたら当たり前のスキルです。 そろそろ、心に余裕を持たせて、仕事以外の勉強もしましょう!



                ということで、教養の王道といえば歴史!今回の目的地は、奈良県明日香村に決定!

                大きいバイクで高速乗ると、あっという間についてしまうので、いままでのツーリングでは一度も立ち寄りませんでした。
                2種原付のツーリングというのは、こういうニッチな目的地にぴったりなのかもしれませんね^^




                今回のルートは、朝9時UKspeed出発→1号線→163号線(大阪から京都へ)→24号線(京都から奈良へ)→明日香村→おいしいそばで昼食→飛鳥資料館にて教養を深める→169号線→308号線(奈良から暗峠経由大阪へ)→170号線→1号線→UKspeed

                今回も、UKspeed軍団のワンランク上の上質なツーリングのレポートをお楽しみください。
                教養も深まりますし、2種原付ツーリングを考え中の方は参考にしていただいてもいいかと思います。
                また、都合によりいけなかった方々、どんなツーリングになったのかお楽しみください。

                朝9時 UKspeed前 


                L→R
                ヤスヨシ、ホシ、ODA、カンジ、松木、代表、NAJAPの計7台
                全部、ピンクナンバー! 実は、UKspeed主催の2種ツーは今回初めて、今回も面白ハプニングはあるのか!?
                そして、オチは用意されているのか!? こうご期待!!


                やはり、バイク好きが集まると、話題には困りません。会話も弾み、まずは、いつもの出発遅れ20分! 想定内ですけどね!

                そこから、比較的風景の良い川沿いを選んだりしながら、1号線へ向かいます。特にトラブルもなく、順調に170号へ、そこから、163号を奈良方面へ向かい、清滝トンネルをくぐります。 すると、景色は一気に山の中へ。

                新鮮な空気を味わいながら、走り出して1時間たったので、コンビニで小休憩。


                時刻は現在10時半。
                非常に良いペース。ここから、いったん京都に入り、南下、すぐに奈良県へ入ります。
                どこへ行ってもバイク談義の連中。 ここでも、松木とNAJAPがサスについて語っておりました。


                ここから、明日香村まで、ゆっくり行って1時間半。

                のんびり流します。



                奈良市内の都会な部分を抜けて、南下、西名阪を超えてまだ南下、すると、風景が徐々におおらかに・・・。

                いよいよ、明日香村か!? というところで、日本の原風景といっても過言ではないほどの景色に!


                その景色の中を、少し流して、昼食目的地へ!!


                十割そばで有名な「山帰来」へ

                ええ感じのお店でしょ? 代表は、ココのエビそばが食べたかったのです!!

                何とも雰囲気のあるお店。


                こんなところを歩いて奥へ、そして、お目当ての、、、



                きたーーー!!

                凄くおいしかったです。
                十割そばに、小エビの天ぷらが乗っているのですが、これが抜群の相性!! そばの真ん中にある紫色のものは大根おろしです。

                30代の教養 ポイント その ―蹴笋修个箸蓮!

                ふつうはツナギとして、そば粉以外に、小麦粉や、卵、山芋などを使いますが、それを一切使わないというそばで、そば粉だけを使いますので、のど越しが良く、そばの風味がすごく強調されています。 実際に、口の中に入れた瞬間に、そばらしい香ばしいともとれるような風味が広がり、おいしかったです。 そのそばの香ばしさと、エビの香ばしさが、デュエットを、いや、おいしい空気と店の雰囲気とともに、カルテットを、はたまた、楽しい仲間と、あいまってクインテットを、いやいやはたまた、バイクと、歴史に触れて、それらもついでに、セプテット、オクテットと無限の広がりを見せるわけです。 素晴らしいでしょ? 十割そば。



                 
                ちなみに、お豆腐のようなものがありますが、こちらも、ただの豆腐ではございません。 ゴマ豆腐です。 どうも、こちらの名産品の様です。 幸せだ〜!!


                美味しいうちに食べてくださいねーと、お店の方に言われたので、他を待たずに頂きます。
                ヤスヨシ、、、そんなにカンジを凝視せんでも、ええやん、すぐ来るってー。


                そして、デザートは、、、

                お団子!!!
                代表、あんこが嫌いなのですが、こういうところのあんこはおいしいはずだ!
                代表、あんこが嫌いなのですが、こういうところは雰囲気もいいし、おいしく頂けるはずだ!



                いただけました!!


                あっさり甘いお味だったので、あんこ嫌いの代表もすごくおいしく頂けました!


                7人そろって、御馳走様でした!! セプテット!



                そして、食後、セプテットのバイクを背に、駐車場で次の目的地にお話ししながら、表を見ると・・・







                飛鳥寺あるやん!!!




                30代の教養 ポイント その◆“鳥寺とは!!!

                いまから、約1400年前に建てられた、日本最古のお寺です。
                つーまーりー、日本の仏教はここから始まった!!というところなのです!
                現在は、規模の小さいお寺になっておりますが、建立当初は、かなりの大きさを誇っており、国内最古の5重の塔や、如来像、大仏などなど、初めてずくしのお寺なのである!!


                早速、予定を変更して、周辺の歴史的な遺跡などを散策することに。


                まずは、中にある万葉池で、家内安全や、交通安全、縁結びなど、ココに祈願。
                この万葉池、池の畔にお地蔵さんが3体いらっしゃって、それぞれに、柄杓ですくった水をかけてお願いするというもので、早速、皆でお願い。 


                鐘を突かせてもらったり、各々、散策。


                すると、寺の裏手にこんなものを発見。



                これは、何かといいますと、かの有名な、大化の改新 蘇我入鹿の首塚でした!!

                ここは、一般常識なので、教養ポイントには含まれません。




                あたりを散策し終えたので、次の目的地を探します。

                なにかで、見たことがあるぞ!! 亀形石造物!!

                とりあえずココへGOおおおおおお!!!













                と、そのとき!!



                みなさん、お待ちかね!!

                TOLOVEる!!


                松木号が心停止!!

                まさかの、安心安全2種スクツーリングに、マシントラブルなどないと決め込んでいた、一行。
                十分な工具がないまま、修理できるのか!?

                エンジンは無事なのか!!












                原因は、プラグ抜け、でした。





                30代の教養 ポイント その プラグ抜けとは!!!

                バイクのエンジンは、プラグが抜けると心停止してしまうのだ!!!

                わかったか!!

                ばかやろー、このやろー!!








                ということで、プラグを刺しなおして、ツーリング再開。

                時刻は、午後1時。

                この後も、トラブルは続くのか!?

                まだまだ、続くよ!こうご期待!!
                 
                uk-speed * ツーリング * 10:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                1年に1度、全てが自由な、「自由の国」ツーリング 後編

                0
                  こんにちわ。 代表 内山 です。 もう、すっかり、夏を感じさせる気候になりましたね。 春と秋が短く感じる昨今。 世にいうバイクシーズンが短くて憂いております。

                  まあ、そのような暗い話題は、頭の隅に追いやって、自由の国ツーリングのレポート後編へ移らせていただきたいと思います。


                  素敵な朝日、きれいな海、おいしい朝食。



                  となると、あとは、バイクに乗るだけだ!!

                  皆行くぞー!!

                  というわけで、近くの峠へレッツゴー!!

                  まずは、前川
                  アメリカンじゃぁ、しょーがない・・・。

                  写真撮影要員到着、あとは頼んだ!!

                  かっとびさーさん。 もう、サイドスタンドとか、マフラーとか限界やね。

                  腰痛持ち ODA 人のバイクでバリバリばい!!

                  テンションあげ上げの国王(代表)

                  リヤサスを変えて、調子を上げる探偵。 あとは、ツナギ買って、膝するだけヤネ!!

                  929で膝擦りはオタタニアン。 でかいバイクが似合う体格はうらやましいです!

                  こんな写真しかなくて、ごめんねの 森ちゃん&OH松



                  また、皆で時間を取って、岡山国際行きたいね☆



                  そして、おかえりの御一行。

                  では、お昼ごはんでもいただこうか!!

                  またまたのBBQ!!

                  目指せ!肝硬変!!

                  バリバリ頂くぜ!!

                  国王(代表)もレイバン先輩に変装し、御飯を食べる。

                  カップの中は、マジで白米です。

                  手で食ってます。

                  誰がいつ何で食べようが自由だろぅがぁよぉ!

                  この美痴愚祖野郎!!


                  そして、おなかがいっぱいになったら、気の向くままに、そのまま昼寝。



                  すると、いたずらされました。



                  誰がいつ、どこに着火されようが、自由なんだよぉ!!

                  ※この撮影はプロのスタントの指導のもと行っております、絶対にマネしないで下さい!


                  などと、ふざけている間に、お帰りの時間に、、、




                  みんなで、仲良く、片付けて、帰りの準備。

                  そして、集合写真。




                  で、みんなで円陣を組んで、別れのかけ声

                  せーの!「THE YOU!」(ジ・ユウ!)



                  解散!!

                  ここから、さらに、南下し、ツーリングを続ける男前 フセガワくん。


                  このあと、少しして九州へツーリングに行った探偵。



                  数日後、某峠でオイタをすることになる、さーさん。



                  順番に、帰路へ。

                  そして、皆で最後の小休憩。(一部除く)

                  それぞれ、お土産をタンクバックにパンパンに詰めて、思い出も、パンパンに詰めて、帰りましたとさ。


                  今回のツーリングも、無事に終えることができました。
                  こういう行事が続けていけるのも、各人のモラル、協調性のたまものですね。

                  こんな、イベントをもっとしたいなーと思いました。





                  おわり。





                   
                  uk-speed * ツーリング * 13:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  1年に1度、全てが自由な、「自由の国」ツーリング 前編

                  0
                    誰かが言った、全身の肉が舌の上でとろける霜降り状態の獣がいると。

                    誰かが言った、濃厚で芳醇なマスクメロンや完熟マンゴーの高級果実のジュースや、甘みのある泡がとめどなく踊る爽快な喉越しの飲み物がわき出る和泉があると。

                    誰かが言った、全裸で走り回ること以外、全てが許される人口わずか17人の自由の国があると。



                    今年も、毎年恒例の春のツーリングに行ってまいりましたので、そちらのレポートです。

                    日程は、1泊2日とは名ばかりの強行ツーリング!

                    題して「自由の国ツーリング」!

                    今年はどんな波乱が巻き起こるのか、こうご期待!!



                    ツーリング初日。

                    自由の国ツーリングは、全裸で走り回ること以外の全てが自由なツーリングです。

                    つまり、誰が、いつ、どこから出発しようと、自由なのです!!


                    よって、何班かに分かれて出発します。

                    あるものは、午前中、またあるものはお昼、またまたあるものは、夕方。

                    そして、代表を中心とした班は、仕事終わりに直行する最終班。

                    よるの出発になります。

                    気をつけねば―。



                    遅い時間に、代表班は出発。
                    CBR929RR、YZF R-6、NINJA250R、V-TWIN マグナの4台で出発。

                    夜遅いし、連休前だし、安全運転で全員仲良く出発!

                    目指せ!自由の国!!


                    途中のSAで小休憩と定時連絡。


                    先発隊はどうやら、待ちきれずに宴会をおっぱじめているようだ!!

                    いそがねば!!



                    そこから、またさらに移動し、自由の国に向かう。

                    これまた、途中も、夜だし、危ないし、連休前だし、安全運転でみんなで仲良く、そして、そこそこそこの車間距離を保ち、移動。

                    そして、たどり着いたら、自由の国王国民が国王(代表)の帰還に整列し、敬礼!

                    一同「おかえりなさいませ!!」(って言ってたような、いってなかったような)

                    そして、すぐさま、全員が無事にそろったことを確認し、かんぱーーーーい!!!




                    王国民17人すべてで大宴会スタートだ!!

                    全裸以外は何でも許す! 存分に楽しんでくれたまえ!!

                    王道のBBQ、今回も火の番人はODA、すきだねー。


                    美味しいお肉が次々と焼きあがります。
                    全ての命に感謝して、頂きまーす!!

                    猪肉、鹿肉、ホルモンと頂き、思わず!!



                    猪鹿腸!!





                    楽しい会話、雰囲気、万点の星空、おいしいお肉。 皆楽しんでます。


                    そして、テーマは自由! 寝ても良いし、寝方も自由!!



                    つまり、これも自由!!


                    眼鏡が鼻の前にあると、息苦しかろう、とって進ぜよう、などという親切など、ただの、自己満足!!!


                    こっちは、やりたくて、やってんだよぉぉ!!!!
                    美痴愚祖野郎!!!





                    そう、何をしても自由!!

                    と、言ったそばから、IQが低い順に脱ぎ始めます。

                    IQ 1




                    IQ 2




                    捕獲レベル 3

                    こいつは、全裸まで行ったので、死刑!!

                    IQについての異議申し立てには答えない! なぜなら、自由だから!!



                    と、楽しい夜は、どんどん更けていきます。

                    そして、朝!!


                    綺麗な朝日!!

                    代表も思わず起きて、日の出とともに朝食。

                    いろいろ焼くぜ!!

                    美味しいぜ!!

                    楽しいぜ!!


                    この後、代表は、おなか一杯になったので、2度寝。


                    この日の、夕方には、帰ります。

                    楽しい時間というのは、あっという間に過ぎますね。

                    しかし、かなりの効率で、元気がチャージされています。

                    こういう息抜きがあってこそ、普段の仕事などを頑張れるんですよね。

                    早くも残り1日切ったけど、まだまだ楽しむぞ〜と、代表はひと眠りしましたとさ。



                    1年に1度、全てが自由な、「自由の国」ツーリング 前編
                    おしまい。
                    uk-speed * ツーリング * 16:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    GWツーリングレポート ファイナル

                    0
                       Like a wind GPで応援に駆け付けてくださった皆様、先日はご苦労様でした。 念願の表彰台とはいきませんでしたが、善戦したと思います。 ありがとうございました。

                      この模様は、こちらのブログで後日報告していきますので、お楽しみに♪

                      待ちきれないという方は、face book https://www.facebook.com/pages/V125-%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84-%E6%B2%B9%E6%BC%A2/406516776093328

                      または、mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=5143332

                      にてご確認ください。どちらも、

                      そして、前回告知させて頂いた、サーキット体験走行会続報です。




                      9月8日(日)
                      キャピタルスポーツランドhttp://www.finalbrain.co.jp/~capital/にて、サーキット体験走行会を開催いたします。
                      参加費用はなんと3000円!!
                      しかも、サーキット走行会に向けての整備を加盟店で行うと参加費が無料になるという特典もあります!

                      加盟店 モトショップツーライン http://www.ms2line.com/

                          フォースエレメント   http://www.fourth-element.com/index.html

                          
                          モトカフェファスター  http://www.motocafefaster.com/

                      協力店 荒木エフマシン     http://www.arakifmachine.co.jp/home.html

                          サワダサイクル     http://www.ne.jp/asahi/sawada-cycle/sawadacycle/

                          BLYモーターサークル  現在 HPはありませんm(_ _)m 代表のお友達で寝屋川のバイクショップです。



                      にて、絶賛受付中!! 初心者枠では、皮つなぎが無くても、走行できます。

                      当日参加された中から、任意参加の模擬レースも開催します。

                      エントリー開始いたしましたので、ふるってご参加お願いいたします!!





                      去年も、大盛況のイベントでした。 ひょっとすると、参加台数制限をかけるやもしれませんので、お申し込みはお早めにー。


                      以上、ナガナガと告知でした。



                      さてさて、今回のブログは、GWツーリングファイナルという事で、ついに終わりを迎える今回のツーリング。 最終日は、どんなどんちゃん騒ぎが起こるのか!?

                      って、ことで、とれとれ市場から、自由の国へ帰ったところからのスタートです。

                      では、どーぞ。







                      シェン○ンにすでに、自由だと諭された一行は、自由の国に帰ってきたのだった。

                      最後の夕焼け、なんだか、さみしい。


                      と、いうのもつかの間、最後のBBQだ!!



                      今夜も、男の料理炸裂!!

                      G班がドラ○ンボールを探しに行っている間に、オタタニアンは裸一貫!太平洋に繰り出し、オオタコと、格闘! 生け捕りに失敗したものの、足をもいできた!!の証拠写真。
                      これも、頂きます!!


                      生きたオオタコの足に襲われる、G班 OH北

                      最終日の狸たち。



                      俺たちの自由は、もう終わってしまうのかーーーー!と、海に向かって叫ぶオタタニアン




                      てな、ぐあいで、大はしゃぎ、

                      夜は更けていくのであった・・・。














                      翌朝。



                      帰り支度をし、記念撮影。




                      さらば、自由の国! ありがとう自由の国! ララバイ自由の国!!








                      このあと、一行は、紀ノ川インターに寄ったのちに、散り散りとなり、帰ったのだった。













                      自由の国の合言葉。

                      THE YOU(ジ・ユウ)



                      この、合言葉とバイクがあれば、君も自由の国の住民票を得れるかも!?

                      来年は、人口何人になりますかな?






                      それでは、御機嫌よう! 自由の国の民!!











                      おわり。



                      uk-speed * ツーリング * 18:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ