<< 二種原付ツーリングin篠山ぁ! | main | デボネア日記 >>

デボネア日記

0
    台風シーズンも無事に終わり、一安心の代表内山です。

    なぜ、一安心か? それは、台風シーズンには付き物、バイクの転倒&飛来物の衝突です。

    今年、ウチは被害ゼロでした。 よかったぁー。

    知人で2人が台風による強風でバイクがブッ倒れたと入庫いたしました。

    今更ですが、来年はしっかり対策をとりましょう!



    さてさて、今回のネタですが、代表のマイカー、デボネアさんのお話です。




    9月中旬、夜風が気持ちいいある日の夜、阪神高速を快調にとばし帰宅していると、デボネアに違和感が、、、

    しかし、水温も正常、夜風も気持ちいいので、そんな事は気にせず、走行し、高速を降りて、信号待ちにてアイドリングをした瞬間!!





    ガクガクガクガクッ!!



    なんじゃこりゃ!



    ということで、修理するハメに・・・。


    古い車なので、できるだけ分解したくないし・・・、簡単な事で済む事を祈りながら、とりあえずボンネットを開ける。

    むかーし、デスビの配線がゆるんで同じ症状になったことを思い出し、イグニッションコイルやらの配線を確かめる・・・。



    どこにも異常がない・・・。



    プラグを外し、各気筒の火花を確認、、、。


    全部とんでるし・・・。





    アレ?





    一個だけプラグが
    かぶってるぞ!?






    え?



    車は、バイクと違って、4気筒に一つのキャブでガソリンを供給してるから、1気筒だけ調子が悪くなることはないから、キャブのせいではないやろうし、






    マジで!?







    各気筒の圧縮を計ると、4番だけ圧縮ゼロ!!
    針が、ピクリとも動かない!!



    エンジン焼いたとかであれば、圧縮が落ちるだけでゼロって事はない。



    てことは?



    悪い妄想が頭の中をグルグルグルグル。






    えーーーーーい!


    開けたらわかる!!



    開けたれぃ!




    あけたことないけど・・・。






    って事で、今回のデボネア日記は、エンジン分解ROCK&ROLL! CAN RESCUE THE DEBO!!


    です。



    恐らく、4番のバルブが逝ってしまってると予想されます。

    バラス前に、部品在庫を調べます。



    各ガスケット、バルブ、ロッカーアーム、ピストンetc



    なんと!ガスケット、一部欠品、EXバルブ残3本、ピストン欠品!でした。

    最悪、ピストン終わってたら・・・。






    えーーーーーい! 開けたらわかる!!  アケタレイ!!




    まず、エアクリーナーを取って、ヘッドカバー開けマース。




    ヘッドは無事そうでした・・・。



    よぉぉーーし! カム外すぞー!!


    えいっ!






    ??




    4番のエキゾーストバルブがオワットル・・・。




    玄人向け解説

    長年の摩擦消耗によって、バルブと、コッターの溝がぶっ飛び、バルブスプリングの戻りの力を失ったバルブは、ピストンが圧縮行程に入ったにもかかわらず、開いたままになり、上死点付近にて干渉し、バルブが曲がり、そこでストップ、圧縮行程になってもバルブが閉じないために圧縮ゼロ、点火不良、4番死亡。  プラグかぶる。 に、至る。






    交換っすか・・・。


    ピストン無事っすか・・・。


    てか、こっから、どーやってバラすん・・・。






    実は、カムは外れたんですが、カムギヤが・・・。

    それもそのはず、カムギヤはカムチェーンが
    がっちりかんでるので、カムチェーンのテンショナーを緩めないと外れません。 テンショナーなんか、見栄へんぞ。 どこにあんねん。




    のぞいても何も見えへんし、


    で、テンショナーの解除方法を知人の車好きに聞いてみると、エンジンのタイミングカバー外して解除すればいいよ。との事。


    なぁーんや、簡単やん♪ よかったー、そんなんで済んで。



    と、エンジンのタイミングカバーを眺める。


    うーん。


    コレを外すにはぁー、ラジエーターおろしてー、クーラーコンプレッサーはずしてー、パワステポンプ外しテー、クランクプーリーハズシテー、

    Oh! タイヘンデース!



    うへぇー。





    やるかぁー。





    チョコチョコ時間見つけて、約一週間後・・・。





    外れました!!






    どんだけ大変やねんっ!!


    簡単に言いやがって!!


    知人の彼はマスタング乗りで、V8エンジンのオーバーホールとかやってしまう男なので、彼からしたら楽勝なのでしょう。


    やってられるか!!





    ここまできてからなんやけど、エンジンのヘッドって、どうやって降ろしたらいいんやろ・・・。





    彼に聞くと、、、ヘッドアルミでしょ?一人で持てるよ。と、


    どーーーーーーーーー見ても、どーーーーーーーーー見積もっても、
    40kg〜50kgあるやんけ・・・。



    簡単に言いやがって・・・。




    やったるわい!!!








    次回に続く・・・。


    uk-speed * 旧車 * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ