<< XR50モタードカスタムの巻 | main | にねん。 >>

2月もなかばですねー

0
     カスタムカスタムカスタムカスタム・・・・・、ブツブツブツブツ・・・・・・・、仏仏仏仏仏・・・・。

    あっ! すいません。 代表 内山です。

    最近、やっとカスタムのお客様への対応や、ご提案などが板に付いてきました。 それでも、何度も打合せや、セッティング相談なんかで御来店頂かないといけないのが未熟者なトコですが。


    本題に入る前に、

    この間、あるお客様から店の近くの(旧メカノ)ケーキ屋さん「喜喜(ふたつき)」のお菓子セットを差し入れを頂きまして、、、、、

    全部おいしかったのですが、中に入ってったコレ!!



    が、とにかくおいしかったんです!!

    この、名も無い(と思う)お菓子がっ!!

    おいしかったんですよー。

    ほんと、おいしかったんですよー。




    いや、



    マジで。







    差し入れてくれとか、そーゆーんじゃないんで♪




    さて!先週の、ラストのピンク色のバイクのカスタムの進行状況をお伝えしようと思います。

    カスタム内容ですが、

    ・フロントフェンダー取付
    ・スピードメーター取付
    ・ハーレーのエンジンカバー取付
    ・配線加工&細々

    ハーレーのエンジンカバー取付のところ

    文章だけじゃ想像できないでしょ?

    UKspeedのあの亜バターを超えた!?最新映像技術VFXで未来予想図を合成してみました。

    こんな感じになります。

    ようは、カバーみたいな感じにハーレーのエンジンをかぶせるわけですね。





    なんとも壮大なプロジェクトです。

    いつものごとく、エンジンを降ろし、部品の配置や、フレーム間のスペースetcを採寸したところ、、、、


    超大幅な加工(最新VFX技術を駆使)をすれば、装着可能という事が判明しましたので、引き受ける運びとなりました。



    で、いつものごとくエンジンを降ろすわけですが、中身をちょっくら拝見。

    なんともかわいらしいエンジンだ・・・。

    もともと草刈り機のエンジンだそうです。

    どーりで、スプロケの減速比がすさまじいワケだ・・・。



    脱線はそこまでにして、早速ハーレーエンジン(カバー)の加工に入ります。 まず、いらない部分をピックアップし、印を入れていきます。 このとき、もちろん、後々の加工の事や、ネジ止めの事や、色んな事を考えながらですよ♪

    しゃーしゃーっとね。





    後はcut! cut! cut!



    ツレがね☆



    いや、代表もやるんですよ、あとで、


    で、お次は、




    っと!




    もうこんな時間だ!



    今週のUKspeedカスタム劇場はココまで〜



    バイバーーーーーーーーーイ
    uk-speed * カスタム * 13:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ