<< アドレスV125 カスタムパーツ 油漢 商品取り扱い開始しました! | main | 4人目の三銃士現る!? >>

UKspeedで映画撮影!!

0
    どーも、どーも、最近の芸能界って、身を置くだけでタイヘンですよね〜。

    僕なんか特に忙しいですよ〜、撮影とか、撮影とか、etc


    ある日の朝、ロケーション会社 GAGNER STUDIO 様から、電話が一本。

    とあるイベントに使うオープニングムービーの撮影にそちらの店内を使わせていただけませんか?と。


    ぶっちゃけ、90年代のハリウッドを一世風靡した、私の噂が未だにアチラを騒がしているのか!?とか、

    先月公開の森ちゃん主演映画「UKspeed三銃士 モリタニアンの暴挙と変態の間で 第一部 森タニアンVS守タニアン」の波紋が広がった結果か!?とか、妄想しちゃい、、、

    そして、コノ怪しすぎる電話に頭が混乱しながらも、無愛想に「急に、見ず知らずの方に、このようなお電話を頂いても、返事に困りますので、本当にお困りなら一度、ウチへ来てお話しいただけませんか?」と返事。

    もちろん、半信半疑。


    そしたら、ご挨拶にいらっしゃいました。








    ほんまもんやん!!



    そっからは、仕事そっちのけで店内大掃除!


    おい、守田!

    この段ボールは、あっちだっていってるだろ!

    おい、守田!

    この部品はなんだ! 必要ないなら捨てなさい!

    おい、守田!

    バイクなんかイジってないで、こっちを手伝いなさい!

    仕事とは何事にも優先順位をつけて、効率よく動くことなのだぁぁぁぁぁぁーーーーーーーよぉぉぉぉぉぉーーーーーー!





    と、大慌て!



    で、この画像に至るわけです。



    つまり、撮影を撮影したわけです。 僕の手腕も振るわれるわけです。(
    僕が写るわけではないんですが。)

    ちなみに、肝心の映画の設定は、

    バイク趣味の主人公が、自分でバイクショップを開くのが夢で、近くのバイク屋行き、教えを請うが、そんなの素人には無理だって。と、いう設定です。


    僕の若い頃とカブります・・・。

    もっとも、僕の場合は無理無理とは言われず、親切に教えていただいたんですけどね♪(もち、今の師匠、天野さんですよ。)



    自分が経験者なだけに、その1シーンにも魂がこもります。←なにもしてないんですけど^^;



    台詞違いバージョンを何種類か撮影し、ロングバージョンとショートバージョンとを撮影し、それぞれにスタートッ!  カットッ!


    役者さんも、スタッフの方も大変そうでした。

    5秒あるかないかのシーンにもあれだけの手間と情熱を注ぐチーム。

    映画作るのって、相当な時間と手間と情熱が必要なんだなぁーと、痛感しました。


    いい刺激になりました。

    僕も頑張るぞーーーーーーーーー!!!!!!

    邦画業界を盛り上げてやる!!



    と、いうのは冗談ですが♪





    さてさて、本業のバイクの話題ですよ!!

    前回のTIの写真があがりましたので、掲載いたします♪


    今回は、モリタニアンとニシタニアンのCBR600RR赤と黒の2台で行った分の写真です。

    本人がそれぞれ乗って、そのあと、代表がそれら2台を乗り、本人達の不満に合わせたサスセッティングをして、再度本人達が最終アタック!!という形で挑みました。

    まず代表





    モリタニアン





    ニシタニアン



    おっと!
    写真がない!



    えーっと、

    サスセッティングというのは、乗り方や体重、速度レンジetcから、調整するのですが、これも、頭の中で、理屈と現象がリンクして初めてできるものなので、そこら辺をレクチャーし、サスセッティングをしてあげました。

    過去の写真みて解るように、昔は糞でしたが、最近、速い人みたいに、写ってるよ!!

    いや、速くなったよ!!

    その調子でがんばって〜〜。


    次回は新たなるタニアン登場で波乱が巻き起こる!?
    uk-speed * 仕事関係ないこと * 11:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ