<< 無明。 | main | コケッコッコー共和国ツーリング!!前編 >>

今週のネタブログ

0
     こんちゃーっす。 黒夢ニューアルバムにメロメロの代表 内山です!


    ミザリーー、アロン最高!!


    13年ぶりの人時のうねるベース! なんだか新鮮なボーカルエフェクト! しかし、13年も時がたったのに、雰囲気がバッチリ残ってますね~。 こんなアーティストは珍しいんではないでしょうか。


    LAID BACK OCEANともども、頑張ってほしいです!!



    さてさて、今週のブログは、目くるめく変化していく世界情勢、経済、文化、歴史、そういったものに常に関心のある、いかにも代表らしいものに、なりましたよ。

    常日頃、人類の未来を憂いているからこそ、ここにスポットを当てるわけです。

    池上彰さんバリに、世界が、自然が、子供たちが、心配なんですヨ!




    そんな、代表が、今回ネタにしようとしたのは、コレ!!



    もはや、世界中の誰もが知っている、独立行政法人 理化学研究所 計算科学研究機構 にございます。

    「スーパーコンピューター 京」!!


    アクセスは簡単!神戸のポートライナー 神戸空港行きに乗車し、京コンピューター前駅にて下車、1分! ちょっとしたついでで、近くに行ったので、訪れてまいりました!!

    念願のスーパーコンピューター京ですよ!!


    スーパーコンピューター 京とは!

    (けい、:K computer)とは、文部科学省を中心に開発が進められている次世代スーパーコンピュータシステムの名称(愛称)である[1]。従来は「次世代スーパーコンピュータ」、「汎用京速計算機」、「京速」などと呼ばれていた。

    理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部を開発主体として、総事業費約1120億円を投じ、富士通から購入。2012年平成24年)の運用開始時に理論演算性能10ペタフロップス(演算速度は毎秒1回)の達成を予定している[2]2011年平成23年)6月LINPACKベンチマークにおいて8.162ペタフロップスを達成し、TOP500リストの首位を獲得した[3]

    by wiki

    だけでは、ありません。 そこは、さすがの日本人!他国に比べ、低予算でやりとげました、そのうえ、生産コスト、電力あたり、発熱あたりの計算量もよいのです!

    どっかの国で、京を超えるものを作っておられるらしいですが、超予算で、超巨大施設にしているだけという噂も。

    そら、巨大化させれば性能もあがるでしょうよ。





    話は、それましたが、


    どんだけ凄いかっていうと、世界中の家庭用コンピューターを繋げて、何時間もかかる計算を、京なら、1秒でこなしてしまうという!!


    それの何が凄いねんって、頭をよぎった豚どもの説明してやんよ。





    簡単に言いますと、超スペシャル、ミラクル難しい計算式を入力してもあっという間に答えを出してしまえるんですよ。 一昔前までは、エラーい学者さんが、俺の導き出した方程式は完璧だ!この数式に当てはめて、こんな答えが出れば、完璧だ! もし、これが予想通りなら、あの技術にも、この観測にもすべてにおいて有効だ! そして、これを応用すれば、今までのコストの半分以下でなんちゃらかんちゃら、、、

    よし、インプットしたぞ!!


    計算開始!!


    計算結果が半年後か、、、


    たーのーしーみー♪


    半年後。


    まちがってたんかい、、、じゃあ、こっちのパターンは?


    半年後。


    間違ってたんかい。 また、一からやり直しか。。。






    というのが、1週間ですんだらどうですか?




    人類の進歩が加速的~、快感~、ってなるでしょ?


    この素晴らしさですよ!






    実際には、ナノメートルレベルの半導体の内部構造をシュミレーションしたり、自動車の衝突シミュレーションしたり、複雑な条件を入れ込んだ、気象シミュレーションをしたり、はたまた、ビッグバンから今に至るまでの宇宙の姿をシミュレーションしたりとかが、短時間でできるんです。

    実物を作ってシミュレーションするのに比べ、はるかに安いし、早い!

    し、実物を作れないものですらシミュレーションできる夢のコンピューターなのです。





    大興奮の代表は、鼻息荒く、その建屋へ・・・。




    一般人の来客を明らかに嫌いそうな入口を入ると、すぐ左手にガードマンが1名、正面には、IDカードがないと入れないゲート・・・。




    マジで、一般人が入ったらアカンの!?


    テレビとかはスイスイ入ってたやん!!


    ここで、引き下がるわけにはいかない! この心境はまさに、教皇の間を目前に、満身創痍になっても引き返そうとはしない聖闘士同然! 世の中、物事すべてにおいて、すんなり行かないのは、もはや常識! 強行突破し、内部へ突入するか、左手の聖闘士(ガードマン)に事情を説明し、なんとかなりませんかと、すがりつくか・・・・。


    しかし、そこは聖闘士として、まずは小宇宙で語り合うことに、、、



    代表「あのー、すいません。」

    ガードマン聖闘士「はいなんでしょう?」

    代表「ここって、一般人でも見学できる展示物とか、スペースとかってないんですか?」

    G聖闘士「・・・・・・。」

    代表(交渉決裂の気配を感じたら、瞬間に、そして爆発的に小宇宙を高め、ゲートを突破しetcetc)

    G聖闘士「そこの左側に少しありますよ。」

    代表「まじで!!」






    ほーーーーーんーーーーーーーとーーーーーーだーーーーーーーあーーーーーー!!




    あぁ、これが夢にまで見た京!(の見本)すげーーーーー!

    さすがは京(の見本)貫禄がちげーーわ。


    と思ったら、ほんもんだあぁーーーーーーー!






    代表、ピコピコ光る京を見て失禁寸前。


    模型とか、資料とかありましたよ!




    大満足の代表。

    建物を一旦去るが、ここで、帰っちゃあ素人よ、ブロンズよ。


    じつは、この建物、京スーパーコンピューター棟と、京を冷やすための建物、冷却棟の2棟構成なのですよ!

    ということは、この裏にあの!


    あの冷却棟があるのではないかと、ウロウロ、、、




    あったー!冷却棟!




    いーーーーーさーーーーーーまーーーーーしーーーーーいーーーーーー!!!





    おなか一杯になった代表でした♪
    uk-speed * 仕事関係ないこと * 20:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ