<< モトチャンプに載せて頂きました!! | main | アドレスV125用 MOS社製 リヤショック入荷!? >>

久々のイベントブレイク月です。

0

    急に冷え込みが激しくなり、体調を崩されている方はいらっしゃいませんでしょうか?
    皆様の体調が心配な代表 内山です。

    この時期の早朝の峠道は路面温度が著しく低下しており、大変危険ですので、ツーリングに行かれる方、前半は気を付けて運転してください。

    さて、今月は、予定されていた、Like a wind meetingが中止となり、イベントスケジュールが空になってしまいました(>_<)

    が、来月のLike a wind GPはありますので、それに向けて、新商品候補のテストを繰り返していきたいと思います。





    そう!11月17日 スポーツランド生駒にて開催されます、Like a wind GPの受付が開始されました!

    申込用紙は、こちらからhttp://www.likeawind.jp/events/18/
    ダウンロードしていただけますので、手順に従ってエントリーしていただくか、UKspeedへご来店頂きましたら、受付させていただきますので、ぜひご検討ください。

    このレースは、皮つなぎをお持ちでない方も、出場可能ですし、ミニゲーム制度の導入により、どなたにも優勝の可能性があるというレースになります。 とても参加しやすいレースです。 どんどん、申込みしてくださいねー。

    今回は、お店を閉めての総参加を計画していますので、UKメンバーは絶対参加です。
    参加しない場合は、代表の機嫌がなおるまで、常連優遇は受けれませんので、あしからず。

    と、いうのも、イベントなので、お金と人が集まらないと、存続が出来なくなるからです。 バイク好きなら、業界を廃れさせない様に、努力する義務があります。

    楽しいだけでは、趣味ではない! 趣味とは、その行いを通じて、自身を成長させるものを言うのだ!と、いうのが僕の持論です。 そうじゃない趣味は、睡眠と同じだ! だって、人生は、1度きりで、有限なんですから、、、

    ちょっと、熱くなりすぎましたが、要するに「みなさんこぞってエントリーお願いします」というお願いです。

    代表の顔を立てると思って、皆さんよろしくお願いいたします。







    今週は、ネタとしてご紹介できるような動きをしていないために、ひっさびさの仕事関係ないことを綴ろうと思います。
    (ここからは、代表個人の趣味の輪を広げるための勧誘になりますので、真剣に呼んで頂かなくて結構です。)

    代表の趣味は、ご存知「オートバイ」と、「サイエンス」です。

    サイエンスってなんやねん、とか、お思いでしょう。 趣味なら、サイエンスを通じて、成長しとるんかい?とのご指摘もおありでしょう。

    実は、サイエンスの趣味で、生まれた発想、商品開発のプロセスがあるんですよねー。

    なにをするってことはありません、
    たまに博物館や、イベント会場に展示物を見に行ったりもしますが、NHKみたり、ネットみたり、本を読んだりが主です。

    サイエンスといっても、多岐にわたるので、もちろん全般が趣味ではありません。


    一番は、なんといっても、宇宙!素粒子の話から、今後の宇宙開発まで、いろんな情報を集めて、頭の中をロマンでいっぱいにします。
     
    もちろん、中身はしっかりしていて、色んな、発見や、理論の構築のストーリーを学ぶことにより、観察し、仮説を立て、実験し、考察し、次のステップへ。というものの、実際の成功例を見ることができます。

    これは、知ることによって、楽しめるし、普段の仕事や、商品開発の役に立ちます。

    じつは、この世の中には、理論はできていて、実際にその通りの結果が出ているが、変化の最中のメカニズムは分かっていないのです。とかいう商品が大手メーカーから結構売られていたりします。怖いような、凄いような・・・。

    しかし、この様に楽しい情報収集もネットだけに偏り、ネット頭でっかちになっていけません。 違う視点からも、情報を仕入れるようにしましょう。


    なぜならば、サイエンス記事もしかり、個人サイト(ブログとか)等には間違ったことも多く載っています。 おそらく、間違ったことを書いても、責任を追及されないでしょうし、是正してくれるおせっかいな人の数には限りがあるため、そのまま放置されていることも多いからでしょう。 

    色んな角度から、情報を収集することにより、その情報の精度が上がりますので、なるべく多くの異種媒体から情報を収集しましょう。 どの媒体も、同じことを言っていれば、間違いを証明できない事実であります。 そうでない場合は、自分の頭の中で、その情報の真偽のほどを判断してください。 鵜呑みは危険です。

    情報源が1つだと、ピンボケした写真の様に、実用性のない、あいまいな知識になってしまいます。儒教 五常の徳の智みたいなもので、

    例えば、お花のピンボケ写真を見たときに、お花の色や形は分かっても、花弁の数は明確にはわからないし、花弁表面の質感や細かい部分の作りなんかは、絶対にわかりえません。 極端な言い方をすると、実際は食虫植物の写真を見ていても、普通のお花と勘違いすることができます。 仮にピントが合っていても、お花の香りや群生地、開花の季節はわかりませんよね? このように、サイエンスは、バイクの様に乗って試すことができない分、たくさん情報収集をする必要があります。 

    これが、また、楽しいわけです。

    この情報収集、情報精査の手法が、仕事につながるわけです。

    サイエンス素晴らしい!!





    また、サイエンスに理解を深めることによって、何年後の未来には、こういうことが、こうなっているとかいう、想像もできて、非常に楽しいのです。 

    まだまだ、綴りたいことがたくさんありますが、今回はここまで。




    ネタが無くって、気が向いたら、続きを・・・






    おしまい。



















    おまけ

    ここまで、この面白くないブログを読んでくださった方に、敬意を表し、ご来店の際に、「バヤリースをくれ!」とおっしゃって頂いた方には、Like a wind GP 参加申込書と数量限定バヤリースをプレゼント! お気軽に、「バヤリースをくれ!!」とおっしゃってください。 それでは、また。
    uk-speed * 仕事関係ないこと * 10:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ