<< アドレスV125用 MOS社製 リヤショック入荷!? | main | V125用 MOSリヤショック&10インチ スリック&レインタイヤ販売決定!! >>

10インチスリック&レインタイヤ取扱い決定!?

0

    みなさん、こんにちわ。 本日、誕生日を迎えました、代表 内山です。 32歳になりました。 徹夜明けの体力回復に3日要する体になりました。 リポビタンDが効かなくなり、リポビタン ゴールドを愛飲するようになりました。 着実に大人の階段を上っております。 体だけではなく、心身共に熟していきたいと思います。 宜しくお願い致します!!

    誕生日という事で、妻からツナギをプレゼントしていただきました。

    平湯様から、差し入れも頂きました。

    守田からも、今野様からも、差し入れを頂きました。

    ありがとうございます!!


    UKspeedも油漢も、ドンドン発展するように頑張りますので、応援宜しくお願い致します。





    早速ですが、MOSリヤショックの販売価格が決まりました!!

    15750円(税込)


    発売は、もう少し先ですが、先着5本のみ、モニター価格の12600円にて販売させて頂きます。 欲しい方は、info@uk-speed.comまで、ご連絡ください。










    今回の、メインの話題は、、、



    10インチ用のスリックタイヤ&

    レインタイヤを取扱いします!?という、お話です。

    サイズは3.50-10のみです。



    まだ、正式決定ではないので、ご紹介できる範囲内で宣伝させていただきます。


    メーカーは、ヨーロッパでは、ピレリと方を並べるほどの有力メーカーです。

    各国のマロッシカップで、常用されているタイヤという事で、実績は十分あります。

    いままで日本には入っていませんでしたが、春から、いろんなところにアプローチをかけまくった結果、安定的に入手できるルートを開拓いたしました。

    ですので、メーカー廃版にならない限りは、安定的に供給が可能です。




    前評判はこのくらいにして、10インチスクーターレースは日本が一番進んでると思うのですが、その中でも、トップのシェア率を誇るIRCのMBR740に勝るタイヤなのかどうかが、気になります。 というか、スリック(レース専用タイヤ)なので、一般公道を許可されているタイヤに負けていては、話になりませんので、是非、勝っていて欲しい!!

    ということで、サーキットにテストに行く必要があります。

    そこで、タイヤ様に存分に走っていただくために、仕様の違うフロントサスペンションを用意したり、
    データを取るに必要なグッズを用意して、サーキットにトライ!!



    行ってきました!


    スポーツランド生駒


    で、こんなのになりました。



    代表&高橋寛治選手インプレ

    (全部MBR比較です)

    .哀螢奪徇呂蝋發い隼廚錣譴泙后 

    コーナー侵入時に、リヤブレーキを強くかけて、MBRがスライドした瞬間を記憶し、スリックをはいて、同じシチュエーションで試すと、鳴きはするものの、スライドしませんでした。
    なにより、このタイヤでは、二人ともこけませんでした。

    直ぐ温まります。

    MBRですと、この日の気温では、素手で触って、ぬくもりを感じるのに3周ほどかかりましたが、スリックは2周目には、MBRより温まっておりました。

    旋回特性は人を選ぶ!?

    タイヤのアール(曲線)の違いや、直径の違い(MBRより4mmくらい大きい)により、旋回特性が変わります。 グリップが高いタイヤであることが前提の走りになりますが、バンクさせて旋回する方向に少しシフトします。 同じようにハンドルを切っても、大回りしてしまいます。 これは、乗り方によっては、楽にタイムを出せる方もいれば、落ちる方もいらっしゃるかもしれません。 まさに、人を選ぶタイヤかもしれません。 スピードアベレージが高いサーキットだと、MBRより遥かに良い仕事をしそうです。

    ぜ命

    まだわかりません・・・。   たぶん、MBRの方がよいでしょう。  溶け方が違いますし。






    以上が二人のインプレッションでした。

    慣れないタイヤという事もあってか、タイムは振るわずでした。

    代表は、MBRもスリックもほぼ同じタイムでした。 が、スリックの方は楽に出せた感じです。

    高橋選手は、少し偏った条件ではありますが、MBRの方が0.9秒早く走れたとの事です。



    MBRは、完璧なセッティングデータがありますが、スリックは、設定空気圧もわからない状態でしたので、ばっちり合うセッティングで試したら、違う結果も出たかもしれません。 今後の課題として、持越しです。


    と、いうことで、12月いっぱいで、頑張って結果を出せば、発売しますので、結果が振るわなければ、発売しません。

    結論まで今しばらくお待ちください。







    レインは、、、、





    暇な日に雨が降ったら、テストしに行きますので、しばしお待ちください。






    それから、17日は、レース参戦のため、お休みさせていただきます。
    ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

    uk-speed * 油漢 * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ