<< 急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その | main | 急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その >>

急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

0
    3週に渡ってお送りしております。 2種原付ツーリングレポートですが、いよいよ今回がクライマックス!おもしろさもマックス! みなさんも、毎週このブログを読んで頂いて、教養が深まったことと存じます。 しかし、教養に終わりはありません! あくなき探究心で、自分を高めていってください。 そして、みなさん、ドヤ顔で自慢しちゃってください。 教養も時には、そんな使い方をしても良いと思います。

    それでは、どうぞ続きをお楽しみください。

    石舞台古墳を後にし、飛鳥資料館へ向かった、一行、そこにはどんな教養が待ち受けているのでしょうか? また、みなさんご期待のトラブルもありますでしょうか? 





    石舞台古墳から、バイクで5分ほど、飛鳥資料館にやって参りました。



    門をくぐると、庭園が広がっています。
    そこには、数々の遺物のレプリカがあちこちに設置されていました。

    資料館入口。


    そして、奈良といえばゆるきゃらのせんとくん。

    玄関先で立ち話の末に、意気投合したようで、握手までしていまった、やすよし。


    まるで、やらされているような表情。 演技だけは一級品の様ですな!

    そして、入館。


    なんと、代表の顔で(本当はJAFの割引きで)、入館料5人まで100円引き!!


    やはり、代表の顔は広い! 早速、顔を指されました。 いやはや、困り申した。



    こちらの資料館には、明日香村のほとんどが集約されていますので、時間のない方は、こちらで教養を深めるのも、ありです。

    もちろん、ここにしかない展示物もありますので、そうでない方も、行く価値あり!!


    館内の写真はありませんが、飛鳥時代の水見式の時計の模型や、飛鳥京のジオラマ、当時の文化の紹介、出土品の展示などなど。

    30代の教養 ポイント その 飛鳥資料館について!!

    突然ですが、高松塚古墳やキトラ古墳はご存知ですか?最近発掘された古墳で、同じように石室があって、誰かが埋葬されているというなの古墳ですが、こちらの2つは、石室内の絵画?と呼ぶんですかな?絵が色つきで残っていたことで有名になった古墳ですが、その、実物が展示されていたときは、4万人という来場者が押し掛けたそうな。

    写真が、ないので、皆さんにはイメージしにくいと思いますが、代表らは、ココに4万人か―と驚きました。


    こちらでは、日本で最初の貨幣の富銭についての展示が印象深かったです。 ほかにも、巨大な展示物で、山田寺東回廊の一部が展示されていました。 こちらも、大変貴重なもので、当時の木材が回廊の形そのままに展示されていました。

    回廊の木材には、湿度などで変形してもすぐわかるように?という目的の物かわかりませんが、無数のストロークセンサーのようなものがついていました。 維持するだけでも大変なことなのだなと、これまた、教養が深まりました。




    いよいよ、帰路に就くわけですが、その前に、お土産を買って、小休憩で英気を養います。

    資料館のお向かいが道の駅になっているので、そちらに、ご厄介になりました。



    帰りのルートを確認中のODAと、アイスを慎重に食べながらハラの調子を確認中のNAJAP




    さあ! 元気もチャージ!! 時刻は現在4時!帰路につきます!

    元気いっぱいに安全運転で帰ります!

    関係のない方が写りこんでいます。 どこのどなたか存じませんが、勝手に載せてすいません。

    帰りのルート担当 ODAも元気いっぱいです。



    が、このあと、彼の身にも、トラブルが!

    そして、ほか2名にもトラブルが!!

    魔のUKspeedツーリング。

    統計上、皆が無事に帰れた確率は2割に満たない!

    まずは、無事に奈良市内へ入りました。



    日もだんだんと傾き始めました。 時刻は5時半

    このあと、307号線をひた走り、暗峠を越えて大阪へ帰らなければなりません。

    大丈夫でしょうか。。。




    次回はいよいよ完結!! 続・クライマックス! こうご期待!!










    お知らせ

    8月24日 キャピタルスポーツランドにてサーキット体験走行会を開催いたします。
    昨年は、若干の台数オーバーで、運営がギリギリの状態でしたので、台数制限を行う可能性があります。
    よって、参加希望の方は、お早めにエントリーお願い致します。
    参加費は3000円、詳しくは、店頭資料にてご確認ください。
    受付はじまってますので、宜しくお願い致しま――――ス!!!!
    uk-speed * ツーリング * 10:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ