<< 急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その | main | OSUrider's cup参戦してきました! >>

急きょ敢行!日帰り!?2種原付ツーリング!! その

0
    どーも、どーも、代表 内山です。 実は、このブログ、記憶が新しいうちに書こうと、暇を利用して、4話分すべて、一日で書いております。 パソコンの前に座り始めて、早、5時間、おそらく、こいつを書き終えることには、6.5時間くらいたっていることが予想されます。 そろそろ、お尻がしびれてきました。 しかし、クオリティーは落としません!誤字脱字のチェックも怠りません! 怠った場合は、お察しください! 


    さぁ、泣いても笑っても、最終話 まで、来ました。 当初、日帰りツーリングなので、そんなに書くことないな、1話分だなと、思っていましたが、こうもファンタスティックな一日になるとは思いませんで。。。

    6月22日開催のOSUrider'scupのレポートはいつになることやら・・・。

    それは、それで、必ずレポートをお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。







    ツーリングの行程のほとんどが、終わり、帰路につく7台、しかも、無事に奈良市内まで来ています。 もはや、トラブルが起こる余地がないのでは?とおっしゃる方、多数! お気持ちはわかりますが、UKspeedツーリングはそんあもんじゃぁすみません。 起こるんですよ! まだ!  では、続きをどうぞ!







    奈良市内を抜けて、307号から、暗峠へ向かう一行。 しかし、この7台のほとんどが、いまから、暗峠に行く事はしりません。 そして、代表も、、、



    じつは、この時は、代表は暗峠を別の場所と混同しておりまして、とても景色の良い田舎道だと思っていました。

    それぞれの思惑を乗せて、7台のバイクは、悲劇の峠へ向かうのでした。


    こんなところを走り抜けます。 気持ちいーー!←代表、まだ気づいていない。

    単線の踏切なんかで引っかかっちゃったりして、気持ちいいーーーー!←代表、まだ気づいていない。




    山道に突入。そろそろ、片手運転が厳しいくらいに道が悪くなってくる。
    それに、いつまでたっても見覚えのあり所にたどり着かない。(それはそうです。代表は勘違いしてますからね!)




    いい加減、おかしい気がしてきた代表、、、


    と、そこに、なんじゃこりゃぁーーーーー!!!

    写真じゃわかりにくいので、ご説明いたします。 こちらの峠は、悪路で超有名でございまして、急こう配のがたがた道。
    写真の後ろの道を上ってきたのですが、勾配がきつすぎて、石畳の道路が切れて見えます。
    そして、この石畳も、物凄く、ボコボコで、高低差5から10センチありますので、時速10キロでサスが底付きします。
    恐ろしい!!

    しかも、この後のくだりが、もっとやばいとの事、、、、、


    間違えた、、、、。



    と、言ってるそばから、




    ODAシグナス 心停止。


    どうしたーーーーー!!!


    道がガタガタすぎて、キャブがオーバーフローしてるーーー!!


    なにーーー!!!!

    30代の教養 ポイント その オーバーフローとは!!

    フロートバルブが開きっぱなしなどで、ガソリンがキャブからあふれる現象。 ガタガタ道過ぎてフロートバルブがバンバン跳ねて、閉じれなくて、エンジンが止まっちゃうんだよぉ!!



    とりあえず、オーバーフローを止めて、ゆっくりと石畳を通過。


    そして、物凄い下りへ。


    お次は、代表のシグナスが心停止。
    コーナー立ち上がりに、アクセル開けてもついてこないなーと思ったら、いつの間にかオーバーフローで心停止してた。

    30代の教養 ポイント その オーバーフローとは!!

    フロートバルブが開きっぱなしなどで、ガソリンがキャブからあふれる現象。 下り道過ぎてフロート油面がおかしくなって、フロートバルブが閉じれなくて、エンジンが止まっちゃうんだよぉ!!

    慌てて、キーをオフにして、再度セル!  かかれーーーー、かかれーーーー、皆に置いて行かれるよ―――!!


    何とかかかり、あとを追う。



    何とか、追い付いて、前へ出ようと、追い越していると、今度は、松木のバイクからバスバスと、変な音が鳴っている。

    ドンドンと下がっていく松木、どーーーーーしたーーーーー!!!!

    松木号も心停止。


    松木「当分下りなんで、このまま下りまーす!!」


    代表「幸運を祈る!!!アディオス! アッリヴェデルチ!!」




    そして、下り終わって。 松木と合流。


    調べると、プラグすっぽ抜け。


    30代の教養 ポイント その プラグすっぽ抜けとは!!

    プラグすっぽ抜けたら、そりゃぁ、エンジン止まるっしょ! かかんないっしょ!

    どうやら、ヘッドが終わった様子。

    とにかく、帰るためにも、ヘッドをつぶしながら、プラグを無理締め。

    松木、頭を抱える。

    昨日まで、毎日機嫌よく走っていたのにーーーー!!!


    この時時刻は、6時。


    皆、UKspeedめざして帰ります。


    何とか、がんばり、7時、Ukspeedに到着。







    松木号を直さねば!!!


    店の部品箱をあさりまくると・・・・・・、

    出てきました!

    0.5ミリヘッド面研&ポート加工したヘッドが!!



    代表「・・・・・・・、これ、やるから、元気出せよ。」



    時刻はすでに9時を超えました。






    そして、作業を完了させて、松木号、無事に完治!!!!





    時刻は、12時半。


    日帰りツーリングなのに、日帰りできませんでしたとさ♪


    おしまい。







    30代の教養 ポイント その 日帰りツーリングとは!!


    その日のうちに、帰ってくるツーリングの事である! 以上!









     
    uk-speed * ツーリング * 16:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ