<< アドレスV125 目指せ!125ccでフロントアップ!! 油漢コンプリート車!油漢号!製作開始!!! | main | ツーリングに行ってまいりました!その2 >>

ツーリングに行ってまいりました!

0
    こんにちわ!! 代表 内山 です! 今回は表題の通りにツーリングに行ってまいりましたのレポートです!! ツーリング、どこに行こうかなーと、お考えの皆様は、このブログを見て、どうぞ、参考になさってください。
    企画立案する方には、ぜひ読んで頂きたいです。


    まず、ツーリングのプランの立て方ですが、身の回りの些細なところから、ネタを拾います。 最近食べた○○が美味かったなら、そこの産地へ行ってみるとか、好きな食べ物があって、発祥の地に行ってみるとか・・・。

    今回は、ウチの娘が、街中に置いてある、狸の焼き物を見つけては、狸さん!!と、申しておりましたので、狸の焼き物の産地、信楽に行くことにしました。 場所を調べると、新名神でビューンじゃないですか!!
    そうと決まれば、信楽観光協会のHPにアクセス!! 観光名所に、ランチスポットがたくさん! これで、観光先と、昼食場所もOK! あとは、ツーリングにいつもの峠要素と、見に行きたいと思っていたレースの日程を重ねれば、ハイ!できあがり!!

    こんな感じです。 あとのことは、Don't think feel! ガソリン満タンにしていくだけです!!

    日程が決まりましたら、ツーリングするときは声をかけてね!というメンバーに声掛けをします。
    参加者の表を作っておくといいと思います。 ここで、大事なのは、誘い忘れが無いように、表に、声をかけたメンバーを記入していき、いまは返事が出来ないとの回答があった場合も、いつまでに返事を頂けるのかも書いておきましょう!

    もちろん、前日の確認の電話もしておきましょう。 急な予定変更などがあるやもしれません。


    このあたりの事を消化して、自分のバイクの準備をいたします。

    今回は、行ったことのない道、目的地を目指しつつ、レースイベントに時間を合わせないといけないので、迷えません!
    ということで、急きょ、バイクにナビを搭載!!



    電源は適当にとります!

    最後は、ナビ本体をビニールひもで固定!!

    やればできる! 準備万端!


    ルートを考えながら、トラブルを想定しながら、いろいろ準備をします。 ジャンパーケーブル、簡易工具(車載+α)など積み込み。 

    そして、いよいよ当日朝!!!!












    の集合写真を撮り忘れました、、、

    ので、写真は、比叡山からです。

    名神 吹田から、京都東へ移動、そののちに、161号 西大津バイパスを通って、比叡山へ。
    駐車場に到着!!



    まるで、雲の中! 景色が楽しめません!


    仕方がないので、マルクマルケスなりきり大会!!




    みなさん、まるくまるけすさんをご存知ですか?
    この人↓

    世界最高のバイクレースmotoGPのライダーで、肘を擦りながら走るという、過激なスタイルで人気の選手です。
    この人に、なり切ろう!という事です。 マルケス風になっている人を、「マルケス」、なってない人を「非マルケス」とした場合のグラフは下の図の様になります。


    マルケス


    非マルケス


    図の通り、マルケスは上半身を伏せて、肩とひじを落としているのに対して、非マルケスは、上半身が地面から離れております。 この様に非マルケスは、マルケスに対して、重心位置があがり、不安定になりますが、安全であるという事が言えます。たいして、マルケスは、速度に対して、バンく角と重心位置にアンバランスが生じているために、膝の力を使って、倒れてくるバイクを無理に支えるために、バンクセンサーを著しく消耗します。 つまり、マルケスと非マルケスを一般公道で比較した場合に、一部の面では、マルケスが有利に働きますが、そのほかの多くの場合は非マルケスの方が安定して結果を得ることができます。 これを非マルケス効果とします。 以上の事から、一般公道における、マルケスは、非マルケスに非マルケス効果による物理的、経済的作用によって、安全面については劣るという実験結果が導き出されました。 しかしながら、マルケスに対する、非マルケス効果については、いまだに解明されていない部分が97.99999%残されているため、この実験結果がうんぬんかんぬん・・・・・・・・





    そして、社会実験につき合わされた実験オタタニアンは倒れこみました。


    こいつ、また、あとで、寝ます。 良く寝るなー。

    しばし、空気と景色を楽しみ、次の目的地、信楽!へ向かいます。

    名神 京都東から、新名神 信楽へ移動。

    信楽でおりて、バイクでおよそ10分。

    下りるやいなや、道沿いに信楽狸だらけ!!

    そして、到着、目的地の信楽陶芸村!!

    このあと、一行は狸まみれ!!




    続きは、来週! お楽しみに♪

     
    uk-speed * ツーリング * 11:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ